みんなの記憶に残る結婚式にしたい!それなら「レストラン」を会場に選んで

ゲストの記憶に強く残るものとは?

結婚式を挙げる会場としてイメージされるのは、ホテルやゲストハウスが多いのではないでしょうか。

広々とした会場やゴージャスな装飾など、乙女心をくすぐる魅力がたっぷりですよね。

しかし、ちょっとここで列席したときの記憶を思い出してみてください。友達の着ていたドレス、ブーケの形、会場の装飾…鮮明に思い出せますか?

結婚式を挙げる花嫁さんが強いこだわりを持って選んでいる部分は、ゲストの記憶に残りにくいというのが実際のところ。

それでは一体、結婚式に列席したゲストの心に鮮明に残っているものというのは何なのでしょうか?

これは間違いなく「料理」です。料理は結婚式へ招待されたゲストが最も楽しみにしているものの一つでもありますし、見た目・香り・音・味わいなど、ゲスト自身が五感をフルに使って楽しめる唯一のものでもあります。

ですから、必然的に料理が一番記憶に残りやすいのです。

だからこそ選びたい「レストラン」という選択肢

最近ではレストランでの結婚式もメジャーになってきたので、検討している花嫁さんも多いかと思います。

ホテルやゲストハウスと違い、結婚式を行うことをメインに考えて作られた施設ではないため、華やかさや広さ、会場の作りなどは、ホテルやゲストハウスに及ばないかもしれません。

しかしながら、ゲストとの距離が近い席並びにすることができたり、装飾を自分たちの自由にすることができたり、オリジナル感を演出するのにはぴったりなのです。

もちろん、レストランとなれば料理の味はお墨付き。特別な一日にふさわしい料理をゲストにふるまうことができます。

結婚式の料理はおいしいのが当たり前となっている今、ワンランク上の上質な結婚式を叶えるために「レストラン」を選んでみませんか?

京都の結婚式場の特色は、ホテルや専門の式場だけでなく、歴史的な神社仏閣が使えるということです。厳かな雰囲気の中での結婚式を挙げられます。