センスの良さを見せつけたい!ウエディングのカラーコディネート術

センスよく見えるコンビネーションで

結婚式のテーマを決めると同時にそれに合わせたコンセプトカラーを決めるのも大事なポイントです。色の組み合わせは無限大で、少しの差で印象が変わってしまうので、センスのよさそうなプランナーを見つけて具体化していきましょう。

ハッピー感を出すのなら

もともと自然の中にある色のイエローはガーデンなど緑の多いロケーションで映えますよ。組み合わせる色次第でイメージが変わるのも魅力でしょう。メインカラーのイエローにグリーンやブラウンなどのナチュラルカラーでまとめれば誰からも好まれる色味になります。好感度が高いのであらゆるところにイエローを取り入れることができますよ。

センスよくみせたいラベンダー

ハマればとても上品にまとまるのがラベンダーです。ごちゃごちゃと色を使わないほうが無難ですが、意外なアイテムを取り入れるとおしゃれに演出できるでしょう。また、ラベンダーを基調に白とグリーンを組み合わせてみましょう。ラベンダーと白のテーブルコーディネートは好感度も高いですよ。若々しくフレッシュにもシックにもなれる組み合わせですよ。

さし色で変わるグリーン

グリーンはナチュラルなのにさし色でずいぶんと個性的に見える色でしょう。グリーンのグラデーションにグレイッシュなピンクを入れるとアクセントとしてセンスがよく光沢感がないので上品に仕上がりますよ。白やブラウンなどベージックカラーをいれても全然邪魔にならないでしょう。

ヴィヴィッドなオレンジでセンスアップ

人と違った雰囲気がいいならオレンジがいいでしょう。思い切ってヴィヴィッドなオレンジを選んだほうが一段とスタイリッシュに見えますよ。イエローやブラウンなど同系色の組み合わせがよく、ポップになりすぎないので、存在感のあるアイテムでデコレーションにしましょう。

鶴岡八幡宮で結婚式を行う時は、和装がおススメです。豊かな自然と歴史ある雰囲気は、落ち着いた和装カップルにピッタリでしょう。