結婚式用のビデオ演出は大人気!うまく使い分けて盛り上げよう

ウエディングビデオって?

1.5次会や披露宴などの会場で流れてくる映像をまとめて、ウエディングビデオと呼びます。最近人気が高まっている、映像を使った演出方法なんです。スマートフォンやパソコン用の映像作成ソフトがあれば自作することも可能ですが、式場と提携している業者などにお願いすれば、クオリティの高い映像を作ってもらえますよ!ウエディングビデオがどんなものなのかよくわからない人は、披露宴でよく流されるプロフィールムービーを連想してみてください。新郎新婦の生い立ちやなれそめを簡単にまとめたプロフィールムービーも、ウエディングビデオの一種です。他には、新郎新婦が入場する前に流されるオープニングムービー、退場する時に流れるエンドロールムービー、サプライズ用に流されるビデオレターなどがあります。これらを上手に組み合わせることで、より感動的で退屈しない結婚式に出来るんです。

映像をどうやって活用したらいいの?

たくさんあるウエディングビデオですが、一体どんな風に演出用に使えばいいのでしょうか。実際に映像を使った演出をしたカップルの多くは、自分たちの自己紹介目的や、ゲストや親族への感謝を伝える為に映像を使っているんですよ。前者はプロフィールムービー、後者はいわゆるエンドロールムービーに該当しますね。新郎新婦の幼いころを知っているのは、会場の中でも限られた人間だけなので、幼少期の写真を多めにしましょう。エンドロールで披露宴の模様をすぐに映像素材として使いたいなら、業者に頼んでくださいね。

天神の結婚式場では、ウェディングフェアなどのイベントを開催しており、内部の見学も可能なので、実際の雰囲気をチェックしながら選べます。