ロケーション選びをスムーズに!挙式とパーティを同時進行で

ロケーション選びの心得

和婚を除きロケーションに関してはフリーのウエディングプランナーに相談するのが一番ですよ。二人が思い描くウエディングによってアドバイスや場所の提案は大きく変わってくるでしょう。ロケーションを考えるときには挙式とパーティをセットで構想するとスムーズに見つけられますよ。

教会・パーティ会場なら移動も計算

キリスト教信者でなければプロテスタント教会か式場のチャペルが教会挙式の候補となります。教会は式場と違い、ずっと長く残っていくものであり、いつでも訪れることができますし、子どもや孫も同じ教会で式をという夢も持てるでしょう。式の後はパーティ会場に移動することになりますので、レストランやホテル、邸宅など移動手段がポイントになりますからプランナーによく相談することが大事ですよ。

挙式・パーティが醍醐味の邸宅

日本のハウスウエディングは、結婚式用に作られた邸宅やゲストハウスがほとんどですが、海外なら本物のハウスを使います。オーナーが住んでいることも多く、手入れも行き届いていて自分たちの家にゲストを招くイメージです。オーナーが温かく迎え入れてくれて、子どもや年配のゲストもリラックスできますよ。一日丸まる借りることができ、広い庭の飾りつけや音響にもこだわれますし、挙式からパーティまで同じ場でおこなえるのが醍醐味でしょう。

プランナーがいれば自由な場所もOK

のびやかなウエディングを夢見るカップルなら、型にはまらないアウトドアな場所もいいですよ、式ができるように整備されていない場所でも、プランナーの交渉次第でビーチや森、ゴルフ場、牧場などが素敵な会場になるでしょう。海外では割と普通ですが、日本国内でも意外と使える場所は多いので、フリープランナーやロケーション会社などに相談してみましょう。

長崎の結婚式場は、とても美しい外観をしています。そして、素敵な雰囲気が漂っていて、気持ちよく利用できます。