結婚式場を下見する時に確認しておきたいポイント3選

挙式をする場所と挙式スタイルを確認する

一生に一度の結婚式、式場選びははじめの一歩で一番の大きな選択です。後悔しない為にも下見で確認すべきポイントを押さえて賢く式場選びをしましょう。まず一番最初に確認するのは挙式場所と挙式スタイルがあっているかどうかです。挙式は大きく分けて3パターン、キリスト教式、神前式、人前式となります。その挙式スタイルにあった会場かどうかという事をまず確認します。会場によっては事前に講習やミサを受けないと挙式ができない、人前式はできない、など制約があることもありますので十分に確認しておきます。

悪天候時の対応を確認する

近年は自然の中でパーティーを行うガーデンウエディングも人気があります。注意したいのは雨天時降雪時や極端に暑すぎたり寒すぎたりする時の対応です。どれだけ素敵な会場でも、天候によっては出席者に不満が残る残念なパーティーになってしまう事もあります。悪天候時の対応(ストーブを出す、サンシェードを設置する、屋内会場に変更するなど)を聞き、万が一の悪天候でも焦らずに対応できるようにしておきます。また、挙式会場から披露宴会場に移動する時に屋外を通過しなければならない場合、披露宴までの招待者の待機場所が屋外になる場合も同様です。

自分のやりたい演出ができるかどうか確認する

憧れの演出がある場合は、見学の時点でできるかどうかの確認を必ずしておきます。たとえばフラワーシャワーを生花でできない、場所が狭くてブーケトスができない、花火演出など火を扱う演出が難しいなど、会場によってはできない演出がでてきます。また、持ち込み料金や清掃料などの追加料金が発生する場合もありますので、その点も合わせて聞いておくと良いです。

しっかり確認し納得して、満足できる結婚式場選びをしてください。

福岡の結婚式場には花嫁の為に迎えの馬車が用意されている式場があります。花嫁の自宅まで馬車が出迎えに行くのです。鈴の音に風情を感じながら馬車の中で花嫁が最後の仕上げを行います。